オリンピック・パラリンピック講演会

11月28日、車いすバスケットボール元日本代表の三宅克己選手を招いて、講演と車いすバスケットボールの実技を行いました。三宅克己選手は、アトランタ(1996)、シドニー(2000)、アテネ(2004)のパラリンピックに出場し、現在は普及活動で全国を駆け巡っています。生徒達は講演と車いすバスケットボールの体験を通して、パラリンピックへの興味、関心を高めてくれたと思います。東京パラリンピックでは、車いすバスケットボールは有明アリーナでも行われます。全校生徒で応援していきます。

 

更新日:2019年11月29日 11:35:01