給食おすすめレシピ「冷や汁」(宮崎県郷土料理)

IMG_1653.JPG

IMG_1651.JPG

 今日の給食は、宮崎県の郷土料理、冷や汁と飫肥天でした。
 冷や汁は、焼いたあじやイワシをほぐし、焼き味噌をのばした汁に豆腐や薬味を入れてごはんにかけて食べる夏の名物料理。
「武家にては飯に汁をかけ参らせ候、僧侶にては冷や汁をかけ参らせ候」と鎌倉時代に記録され、宮崎県などに郷土料理として残っています。食欲のない夏に、さらっと食べられる栄養満点の冷や汁!疲れた体にしみわたります。

~家庭で作れる!レシピ~
1.煮干しの頭・腹わたをとりのぞき、水を入れて弱火で5分煮る。(だし汁完成)
2.すり鉢に、1.の煮干し、胡麻を入れてすり、味噌も加える。
3.すり鉢全体にのばし、逆さまにしてコンロで炙る。
4.だし汁をいれてのばし、手でちぎった豆腐、輪切りのキュウリ、薬味(大葉、みょうが、ネギなど)を入れる。
5.冷蔵庫に入れキンキンに冷やす。(氷も入れる)

ぜひお試しください!

更新日:2019年09月12日 15:36:04